松本佳奈 プロフィール


1985年生まれ
千葉県木更津市出身

シンガー・ソングライター

ドラマーであり映像作家の夫と3人の子どもたちと、庭にサルやイノシシが訪れるような里山の古民家で、太陽と共に起き太陽と共に寝る日々。テレビのない生活の中、旬の野菜を食べること、生き物を観察すること、読書が好き。味噌や醤油を手作りしたり、友人の田んぼを手伝ったり。自然体でのびのび生きる。

幼い頃、家庭内で対立する母と祖母の板挟みになったり、いじめがきっかけで不登校を経験したことなどから、自分自身の気持ちを曲に綴るようになる。

2008年より都内を中心にピアノ弾き語りの演奏活動を始める。2010年には海とあさりとブルーベリーの町、地元木更津に拠点を移し、田んぼや森、廃業した銭湯やお寺などでアートイベントを多数企画。



2020年からは音楽活動と並行して、アートを通じた街づくりを目指し【art of dialogue】を立ち上げる。木更津市文化課主催の「芸術文化に親しむまちづくり振興事業」に企画協力し、親子向けアートワークショップを年2回開催。大人とこどもが別々の部屋に分かれて創作に取り組み、最後に互いの作品を鑑賞することで、親子という役割を外れたひとりの人間同士として対等に学び合う【対話のアート】を目的としている。

これまでに6枚のアルバム、2枚のシングル、4枚のDVDをリリース。

わたしの活動が、年齢や性別、国籍、価値観がばらばらな人達を繋ぐ一本の糸となりますように。


<略歴>

2012年 代表曲「Strings」を収録した3rdアルバム『生きているだけの価値』全国発売
2014年 ベルウッドレコード Cocktailレーベルより4thアルバム『死んだように生きるのはもうやめた』全国発売
2014年 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて300名ワンマン開催、満席御礼
2015年 ウィルチェアーラグビーリオパラリンピック予選決勝 国歌斉唱
2016年 クラウドファンディングにて自主制作5thアルバム『魔法の手のひら』制作
2016年 ちばてつや原作アニメ「風のように」(第一回やなせたかし文化賞受賞作品)主題歌

2017年 長野県いいやま菜の花まつりイメージソング
2017年 映画「話す犬を、放す」エンディングテーマ
2018年 木更津市公認ふるさと応援団就任

2019年 木更津市立富来田小学校校歌作曲

2019年 bayFM ハーバーシティ蘇我CM制作

2019年 映画「たまらん坂」劇中歌(フランス マルセイユ国際映画祭2019インターナショナル部門入選)
2020年 武蔵野大学文学部入学式 校歌斉唱

2020年 とりかいさんちのたまご テーマソング制作
2020年 木更津駅ピアノ披露式典出演


<その他>
2013年 ヴィパッサナー瞑想10日間合宿修了
2013年 寺子屋ブッダ主催「死の体験旅行」修了

2017年 創造的指導者養成講座 「レッジョ・エミリア・アプローチを知る 」 基礎編修了
2017年 長野県飯山市小菅の里にて修験体験 修了
2019年 子どものチカラを引き出す大人になる親のための「アートワークショップ」修了
2019年 子どもの造形表現に関わる人クラス 基礎編 修了


お仕事のご依頼についてはこちら